会社では労働組合の執行部として株主と対立、私生活では株主として会社の業績をチェックなんか矛盾してす。 たまに趣味のゲーム・映画の事書いていきます。

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

2005/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の勉強はかぶせ線


20060219224039.gif

かぶせ線とは前日の大陽線の後、その大陽線の終値より高く始ったが、終値は前日の終値よりも低くなる。
特に前日の陽線の中心値以下での陰線形成は、長期上昇の後ならば途転売りの急所となる場合が多い


これが天井圏で現れると要注意と言う事です、これから下降トレンドに移る可能性が高い訳です。
スポンサーサイト
最近株の勉強をし直しているんですが、本を読んだだけでは中々頭にはいらないので、何か方法がないかと考えてみたらブログに記事書けば、憶えやすいんじゃないかと、ブログのネタにもなるし一石二鳥と言う事でとこれから少しずつ書いて行きます。

          たすき線

20060212221818.gif


①たすき線とは、前日の陰線のあと高寄りして前日の高値以上の終値での陽線となった場合、または前日の陽線のあと安寄りして前日の安値以下の終値での陰線引けた場合のことをいう。

②決定的な転換パターンではないが、反転による戸惑い感が払拭されたという見方ができ、目先逆向い買い狙いとなります。


このパターンが底値圏でチャートに現れたら、弱いですけど買いシグナルが出てそろそろ仕込み時期と言う事で良いんだろうか、前日の陽線のあと安寄りして前日の安値以下の終値での陰線引けた場合だと反転しそうにないようですが、いまいち曖昧ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。