会社では労働組合の執行部として株主と対立、私生活では株主として会社の業績をチェックなんか矛盾してす。 たまに趣味のゲーム・映画の事書いていきます。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の相場概況相変わらずの下げ一辺倒

先週末に続き大幅安となり、日経平均は15,500円の節目を割り込んでしまいました。小型銘柄を中心に外国人売りを懸念する動きで買い手控え気分が強いなか、追証発生を懸念する売りが売りを呼ぶような展開でほぼ全面安となりました。

今は我慢のしどころですよ塩漬ホルダーの皆さん 、ただ覚悟だけは
天井三日、底百日の格言にあるように、天井圏は一瞬に終わりますが、底値では長期間を要します。

今は株のことは忘れて前までメインだった組合の話。
今日は組合大会(労働組合)の筈だったんですが、なんと人数が集らず大会が成立しないという、組合結成以来の出来事になりました本来なら春闘の賃上げ(7000円)とボーナス(年間5.2ヶ月)の要求額の承認貰う予定だったのに、また会社に大会の場所提供の申し入れ書くの俺の仕事(書記長)なんだから、だいたい組合大会あるのに残業なんかやらせるなよ、今回は会社にとっても重要だと思っていたんだけど
と言うのも、2月1日に就業規則の改定したんですけど会社の勘違いで休日出勤割増し手当てに残業になった場合にさらに残業割増し手当て+でなんと68%割増しと言うとんでもない手当てを、労働基準監督署に届けを出てしまい組合の方に変更したいので意見書、申し訳ないがもう一度書いてくれと労経協議会で、社長以下取締役が頭下げたので、組合は今日の組合大会で組合員に了承を貰い意見書は書きますで、話はまとまったのに管理職の皆さん組合員に残業やらせて大会不成立にしてしまった、こちらは大会出来なかったので意見書かけませんと会社に報告するんですが、経営者の皆さんお怒りになるだろうな、改訂の担当者工場に左遷される噂出ているくらいだから。

スポンサーサイト
定期組合大会パートⅢ

組合大会の最後にガンバロー!三唱
これってどこの組合も遣っているんでしょうね?
これ遣るとテンション下がるような気が?
しかし組合員の皆さんこれで終りという安堵感も伝わりますwww
別に遣らなくても良いような気がするのは俺だけかな。

ちなみに執行委員会のうちあげの宴会後は、一本締めですが
何故かこの方がしっくりきます。
定期組合大会パートⅡです。
うちの組合は、○○○連合という上部団体に所属していますが。
来賓挨拶で、現在組織の拡大をめざして他の組織と交渉しているが
上手く進んでいない、今年中にまとまらないと組織の維持が難しい
と、えー!という事は会費(俺は上納金と)値上げするの?

何故か組織を拡大してお金集めるのは、ヤクザ屋さんとか主教団体
と、同じ発想のような?

財政が苦しくなって上納金の値上げ⇒政府はサラリーマンの税金を上げる、取りやすい所から取るの発想何とかならないのか?

まずは経費を減らす努力するとかしてくれよ。
組合員からは、上部団体に所属する必要あるのかと言われてるし、
今回はあっせんでお世話になっていますけど。

ちなみに上納金は組合員1人500円です。


定期組合大開で珍しく意見がでた。
ここ数年組合予算が250万の黒字で累積組合費は2000万円ほどになり組合費の減額を提案されました。
もともと収入500万で支出が250万なので、半分程しか使ってないんです。
執行部の中でも減らそうと言う話はでるですが、一部の人が反対でまとまらない状態でしたのでいい機会となりました。
当然ですが賛成多数で可決されました。

我が組合の組合費一人平均5千円程で
基本給の1.8%+300円す。
これを3割程カットしようかと思っています。
他の組合はどれ位徴収しているんでしょうか?
これを見ている組合員の方教えて下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。