会社では労働組合の執行部として株主と対立、私生活では株主として会社の業績をチェックなんか矛盾してす。 たまに趣味のゲーム・映画の事書いていきます。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成果給に付いて下記のサイトで面白いコラム見かけたので
独立行政法人労働政策研究・研修機構
http://www.jil.go.jp/column/bn/colum040.html#top

うちの会社は3年まえから年功序列の給与から成果給に変わりました。
成果給移行時一人当たり年間約30万の減収となり、組合員80名程ですから会社は年間2400万ほどの利益を、労せずして上げたことになります。
肝心の評価制度なんですが、<目標管理制度>を取り入れていますがこれが部署によりまちまちで、漏れ聞く所によると査定委員会なるもので、その部署の上司が部下の評価を説明する訳ですが、どうもたいしたデータも無く自分に対する忠誠度が基準(俺のひがみ?今の上司に変って査定最悪)その程度らしく、組合員からも、評価が明確でないとの不満の声が上がっている為に、組合としても会社に評価の基準の明確化を求めて上の記事を参考に交渉を、始めようと思っています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://etkar.blog25.fc2.com/tb.php/21-6c80f6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。