会社では労働組合の執行部として株主と対立、私生活では株主として会社の業績をチェックなんか矛盾してす。 たまに趣味のゲーム・映画の事書いていきます。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は亡国のイージスを見ました。

ストーリー「allcinema ONLINE」より抜粋
ある日、東京湾沖で訓練航海中のイージス艦“いそかぜ”が乗っ取られた。それは、副長の宮津と某国対日工作員ヨンファが共謀して実行したものだった。すでに艦長は殺害され、乗務員たちも強制的に退艦させられる。さらに宮津は政府に対し、全ミサイルの照準を東京・首都圏内に合わせたことを宣言するのだった。しかもその弾頭には、僅か1リットルで東京を壊滅させる特殊兵器“GUSOH(グソー)”が搭載されていた。政府が対応に手間取る中、艦の構造を熟知している先任伍長の仙石が独り、艦を取り戻しに向かうのだが…。

コメント
この映画、原作の小説を途中で投げ出してしまったので、結末が知りたかったので見たんですが、何故か緊迫感がない何故だろうと、考えると僅か1リットルで東京を壊滅させる特殊兵器“GUSOH(グソー)”が搭載されていた。これだけの説明では恐怖感出ないです。
あと原作のメッセージ性を出そうとしているみたいなんですが、自分は、アクション・サスペンス映画には必要無いと思っているので、しかし自衛隊の協力得る為には、やむ負えないですかね確かに映像はリアルだったんで。
同じ作者の映画ではローレライの方が面白かったですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://etkar.blog25.fc2.com/tb.php/71-490c5926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。